プラスムーブ実施のメリット

お問い合わせはお気軽に

コラムinfo_column

  • 17.11.13コラム

健康はお金で買えないのか

第七回「健康はお金で買えないのか」について

ぽっこりお腹はもちろん!
全身同時に歪みを自力自動矯正し、あなたのお悩みを根本解決
足底から重心を整えて自分治しのプロになる!

どん底から這い上がった私が編み出した世の中に全くない「変な?エクササイズのお話」をしています。

私や受講生の経験から「変な話」をしますので、判断は「おまかせ」です。
人生大変身のチャンスとなるかも!

日本姿勢予防医学協会 代表理事
プラスムーブ考案者 中田智子です。

第七回「健康はお金で買えないのか」について

1000万円自己投資をした看護師さんのお声

「私は、若い時から重度の冷え性でした。
12年前の長男の妊娠出産の時には全身アトピーを発症し、顔も腫れ上がり、眉毛もまつ毛も抜け化け物のような顔になりました。
痛みと痒みが酷くて生きているのも辛かったあの頃。そこから私の「本当の健康とは何か?」を探す旅が始まったのです。


ステロイドを使わない治療法やアロマテラピー、マクロビオティックなどの食事療法や健康食品なども試したり、スピリチュアルな視点なども知り、メンタルの部分からのアプローチなど、日々、自分の身体を実験台にして様々なことを試してきました。

でも、どれも決定的にこれが効いたというものは分からず、アトピーも、何年も治らなかったと思ったら急に湿疹が引いてきて、皮膚は治ったのに今度は体の全身倦怠感に襲われる、病院で検査をしても特に問題は無いと言われ未病のような状態がずっと続いていました。」

1000万円自己投資をした看護師さんのお声

健康ジプシーが語る「本当の健康とは?」

「本当の健康とは?を追求して、色んなことを試してきた健康ジプシーの私の体は、健康になるどころか、益々酷くなるばかり。冷えにむくみはどんどん酷くなるし、全身倦怠感で体は言うことを聞かないし、こんなにストイックに頑張ってるのにどうして健康になれないんだろう?
好きな物を我慢しないでたくさん食べているあの人の方がどうして健康なんだろう?
どうして?どうして?どうして???

そこまで自分を追い詰めたら、私、気づいちゃったんですよね。
本当に健康な人は、「健康とは?」なんて考えないから健康なんだよな~って。
健康のことを考えて頑張り過ぎてる時点で、もうそれは健康ではないんだって。
だから、頭で考えないで、周りの情報に振り回されないで、自分の体はどうしたいのか?そこに素直になろうって。
それって「自分軸で生きる」ということでもあるんじゃないかって。

それで、今まで健康のために我慢してきた色んなこと辞めてみました。
完全玄米を辞め、ご飯もお菓子も、カロリーが高いからとか、体に悪いからとか、今までは考えちゃってたんですけど、食べたかったら食べる!体に悪そうでも自分が美味しいと思えたらそれは良薬!と「頑張り過ぎず、緩みすぎない生き方」を目指し、自分の体が喜ぶことにフォーカスを当ててきました。
食に関しては、そんな感じでゆるーくシフトチェンジしていけたのですが、なかなか変われなかったのが運動と「自分軸」の生き方でした。
運動…苦手なのですよね( ;゚³゚)」

自分軸が分からず、苦しむ日々

健康とは?を模索した中で、運動は私の1番逃げてたところでした。
なにせ、超がつくほどのせっかちで、なおかつ面倒臭がりの私。

結果が出るまで気長に頑張る!努力!根性!なんてこと出来るわけもなく、先に結果を見せてくれたら頑張る!という、エサくれ!甘ちゃんタイプヨガやピラティスなど、オシャレだなぁ~なんて一瞬は思って挑戦してみても、毎日、家で続けるなどということは不可能に近いことでした。
そして性格も、色んなことあまりこだわらない性格。

「自分軸で生きる」って言ってもどういうこと!?
と迷走して、個性的な人に出会えば、その人の意見や考えに勝手に振り回され不安になり、体調を崩す。
私何やってもダメだなぁ~と自信をなくし、自己否定する日々でした。

どうせ私には効果がでないのでは・・・

「そんな中、私がいつもお世話になっていた「ゆったりハート」のセラピストであり、「セルフケア姿勢指導士0期生」の先生である、やっちゃんが、久しぶりに会ったらめちゃくちゃ痩せて綺麗になっているではありませんか!?

「やっちゃん!何したの!?」と聞いたら、「ハッピーベルト」を考案した中田智子先生の講座を勧めてもらったわけです。

ハッピーベルトとはなんぞや!?と期待は膨れながらも、最初の私は今までの数々の失敗の歴史がありますから、「他の人には効いても、どうせ私には効果はないのじゃないか?」と、気持ちは少々後ろ向きの参加でした。

でも、たった1回の講座で驚くような変化があったのです!」

どうせ私には効果がでないのでは・・・

「今までとは違う!」健康感

「不安と期待半々、いや、むしろ期待は今までの経験からほとんどあきらめ状態の中、智子先生のハッピーベルト講座に参加しました。
講座前の歪みチェックでは、反り腰あり、真っ直ぐ床に寝るように言われても、自分では真っ直ぐ寝ているつもりなのに曲がってる、ちゃんと立てないと、歪みのオンパレードそれがたった1回の講座で、ぽっこりお腹はぺったんこに、講座前にあれだけ直された首の歪みも、ベルトを巻いてエクササイズしただけで真っ直ぐになりました!

体型の変化にも本当に驚きましたが、さらに驚いたのは、エクササイズ直後のスッキリ感!なんて言うんでしょうか…ベルトを巻いてエクササイズしている時は、結構汗もかいて、しっかりエクササイズするので、疲れが出そうなものですが、それが全くなく、むしろスッキリと体も軽くなっている!
「健康感」を感じたのですよね。

私の身体が「今までとは違う!」とはっきり感じていました。」

履けなかったパンツが履けるように

「超がつくほどせっかち結果をすぐに求めたがる、面倒臭がりな私が、気づいたら、体型が変わるのが、疲れがスッキリ取れるのが面白くて、毎日エクササイズを続けていて、もっと知りたくなって資格取得をすると決めていました。

そうして毎日エクササイズを続けていたら、姿勢が良くなり、肌の調子は良くなるし、身体はポカポカ、お腹が引っ込んで履けなかったパンツが履けるようになるなど、次々に変化が訪れ、嬉しい限り!

それと同時に、誰といても自分の心が揺れて不安定になることがなくなるなどの変化にも気づくことが出来ました!
ハッピーベルトで「体軸」を整えることは、「自分軸」で生きることにも繋がるのだと実感しました。」

履けなかったパンツが履けるように

病気になる前の予防する方法

「そして今、自分の体験をお伝えしながら、クライアント様からも驚くべき結果を見せていただき自分のこと以上の感動と喜びをいただいてます。

ハッピーベルトは本当にハッピーの輪を広げてくれると実感してます!周りの大切な人達をハッピーにできるように、日々、自分の身体を実験台に勉強し続けて行きます!」

看護師だった私は患者さまに寄り添ってなってしまった病気と闘ってきました。
それよりも病気になる前の予防する方法を伝え、寄り添っていける方が意味があると感じ、頑張りたい」
このように抱負を語ってくださいました。


https://youtu.be/cSRvj4lcuH8

看護師さんに人気の資格

以上が元看護士の一期生の宮坂和美先生のお声です。

そして、セルフケア姿勢指導士の資格は看護士さんにとても人気の資格です。

看護士さんは身体を酷使するお仕事です。
お体を痛めていらっしゃる方がとても多いのも看護師さんに人気の要因です。

理由は「自分治しのプロ」になれるからです。