施術家が病気になるリスクについて

お問い合わせはお気軽に

コラムinfo_column

  • 17.11.14コラム

施術家が病気になるリスク

第八回「施術家が病気になるリスク」について

ぽっこりお腹はもちろん!
全身同時に歪みを自力自動矯正し、あなたのお悩みを根本解決
足底から重心を整えて自分治しのプロになる!

どん底から這い上がった私が編み出した世の中に全くない「変な?エクササイズのお話」をしています。

私や受講生の経験から「変な話」をしますので、判断は「おまかせ」です。
人生大変身のチャンスとなるかも!

日本姿勢予防医学協会 代表理事
プラスムーブ考案者 中田智子です。

第八回「施術家が病気になるリスク」について

なぜエステティシャンが姿勢の資格を取ったのか

プラスムーブの受講生には施術する職業の方が多々いらっしゃいます。

90分~150分近く身体を捻じったまま筋力を使ってオイルマッサージを10年近くも続けていたエステティシャンの場合、脇と対角線の足の付け根に炎症が起こり診断結果はアスリート並みでそう簡単には治らないと言われたとの事。

ところが、3回目のレッスンの時にはグリグリも痛みも消え驚かれ「弟子になりたい」と宣言されました。
7年前の頃のことを思いだしお話し下さっているのでご紹介します。

なぜセルフケア姿勢指導士になろうと思いましたか?

「兵庫県在住の奥村智恵と申します。
プラスムーブ 中田智子先生との出会いはアメブロでした。

2010年頃なので、現在のようなSNSとは違い、怖くて本当に大丈夫かな…と
体験会に申し込みをするまでに数ヶ月かかりました。それでもやっぱり受講してみたいという思いが強く、半信半疑ではありますが、思いきって体験会に申込みしました。
今でもその時の事は忘れられません。

体験会当日、先生に会うまではドキドキでした。会場に着き、先生と他の受講生の方々を見て、あれっ、大丈夫かも…と、ほっとしたのを今でも覚えています(笑)安心して受講しました。

体験後、全身がだるく、自宅まで帰れるかなと思った程、疲労感がありました。でも、体はとても軽く楽になってました。レッスン内容はそんなに体を動かして運動したわけではないのに筋肉痛。のちに、プラスムーブの指導士をめざし勉強していく中で、実はすごい有酸素運動をしていたと知りました。」

なぜセルフケア姿勢指導士になろうと思いましたか?

受講後、何か変化はありましたか

「体験後、1週間に1回先生のレッスンに通っているうちに、体(筋肉)の癖が、不調につながる原因の1つでもあるとわかり、その癖は、私の場合、胃が前に強くでる癖。
高校生の時に痛めた足首の靭帯が骨盤や体の歪みの原因になっていたとわかりました。
その癖を正しい位置にもどしていくと、胃の位置が変わり、萎縮性胃炎でお医者様に、ストレスによるものだから、南の国で過ごすような生活をしないと、なかなか治らないと言われた程、ひどい胃の状態で、いつも胃の不快感と痛みがありましたが、次の胃カメラの検査で完治して胃の不調もなくなりびっくりしました。」

セルフケア姿勢指導士になって良かったことはありますか

「セラピストとして一万人以上の方を施術させていただき、マタニティクリニック内のサロンでも施術させていただいており、長年の施術の姿勢による体の歪みで、高校生の時に足首の靭帯を痛めた時からある腰痛が、さらに痛くなり椎間板ヘルニアになりました。

プラスムーブでセルフケアを続け、仕事で施術中はプラスムーブの秘密アイテムのベルトを1本巻いて施術するようにしていたら、いつの間にか長年悩まされていたズッキンズッキンする腰痛から解放されていました。

さらに、月に1回程度おきていた肩、首、頭の痛み、目の奥の痛み、副鼻腔炎ではないのに副鼻腔炎のような目の下の痛みがあり、ロキソニンを服用していましたが、この不快な痛みからも解放されました。

全て、プラスムーブで筋肉の癖が正しい位置、姿勢になったからですね。

私の経験から、結果につながり、こんなに簡単で自宅でセルフケアができるプラスムーブは素晴らしいメソッドなので、沢山の方々にお伝えさせていただき、皆様の生涯健康のためのセルフケアのお手伝いをさせていただきたいなと思い、指導士になりました。」

以上が弟子希望宣言から7年も待って下さった先生のお声です。
  
彼女はエステティシャンという職業により体が悲鳴を上げていましたが、自分でセルフケアできないと意味がないと痛感したとの事でプラスムーブを多くの方に届けたいとのことです。

産後ママにも届けたい

マタニティーサロンでお仕事をしていらっしゃるのでナースさんに体験して頂いた時に
「これは産後ママのセルフケアに持ってこいだ」と絶賛して頂きました。
「産後から〇十年腰痛です。」とか、「産後〇十年変形性膝関節症です。」という方がとても多いのは産後の骨盤矯正が上手くできていない事が原因です。

産後ママの実態は母親は後回し、子供が優先なのです。
それにより何十年もどこに行って何をしても改善しないと悩む女性が増え続けるのです。

そして検査しても数値にも出ないのに辛くて苦しみ、迷路で迷ってしまう方が続出してしまうのです。

産後ママにも届けたい

お布団の中でできるエクササイズ

産後の方は以下の寝るだけエクササイズを参考に毎朝・晩お布団の中で1分やってみてください。
もちろん産後でない方も老若男女どなたでもお勧めのエクササイズです。

https://jppm.or.jp/pokkori.html#05

Step1仰向けになって、膝を立てる

Step2足をぴったり合わせ、膝の高さも揃える

Step3脚の内側ギュッとしめ、つま先をあげる
※ポイント:お腹を手で軽く押す。

Step4かかとで床を押し、お腹を引っ込める

Step5腰を支点にお尻を1cm上げ、ドローイン
※注意:腰は絶対に床から浮かさないこと。

Step6鼻で息を吸いながら腹式呼吸も忘れずに

内臓脂肪は有酸素運動などの運動で比較的落としやすいと言われています。
息は止めないようにしましょう。

お布団の中でできるエクササイズ

次回は「家族や大事な人!人の役に立ちながら生きる人生について」の感動秘話をご紹介します。