家族や大事な人!人の役に立ちながら生きる

お問い合わせはお気軽に

コラムinfo_column

  • 17.11.15コラム

家族や大事な人!人の役に立ちながら生きる

第九回「家族や大事な人!人の役に立ちながら生きる」について

ぽっこりお腹はもちろん!
全身同時に歪みを自力自動矯正し、あなたのお悩みを根本解決
足底から重心を整えて自分治しのプロになる!

どん底から這い上がった私が編み出した世の中に全くない「変な?エクササイズのお話」をしています。

私や受講生の経験から「変な話」をしますので、判断は「おまかせ」です。
人生大変身のチャンスとなるかも!

日本姿勢予防医学協会 代表理事
プラスムーブ考案者 中田智子です。

第九回「家族や大事な人!人の役に立ちながら生きる」について

運命的な出会い

今日ご紹介する方が初めてプラスムーブを受講された時

「この方法は凄いです!“自分で自分を治せることが本物のセラピーだ“と私は師匠から言われました。それができるから凄いです。先生の伝えていること、一人でも多くの方の所に届かないといけません。私は心理セラピストです。

長年かけ大金を自分に投資して勉強をしてきてこれは本物だと思いました」

とお話しして下さったことを鮮明に覚えています。

 

運命的な出会いだったようです。

東京レッスンに何度も通ってくださいました。

そして4人目のお子様の産後間もない時もご主人が何時間も真横で子守をしてくださりながら

受講して下さるという時もありました。

 

そしてついに6年経って講師となって辛い方に寄り添って届けて下さっています。

なぜセルフケア姿勢指導士になろうと思いましたか?

「中田智子先生は世界中の人に愛と喜びを貢献してくれる人だからです。
私は楽しくないことは嫌いです。

長続きもしないし興味もないからです。

でもプラスムーブは違います。

結果は体が教えてくれ誰よりも自分を信じる力がつく。

そういうメッセージを中田智子先生がご自身で作り上げた。
これが一番のおすすめポイントだと思ってます。

どんな病気があったとしてもあなたが諦めない限り変わらない ことは何もない。

どんな重い病気も大丈夫よと軽い声で吹き飛ばしてくれる中田智子先生のメソッドだからこそやりたいと思いました。」

受講後、何か変化はありましたか

「私はいわゆるサボリ魔 でした。

アスペルガー症候群の 部類に入り adhd の気質もあります。

なので一度やりたくないと思ってしまうと興味が失せてしまいます。

講師の資格を 取るために宿題をしましたがそれは私の人生を変える体験でした。

朝プラという宿題がありましたが、 私の体は やりた意志に溢れていくのです。

そしてどんどんエクササイズを続けるうちに 歩いている時の歩幅も分かるし、
自分の体が心地いい時の感覚というのがわかり続けるのです。

初めて自分のカラダがどんなものだったか分かったのです。今もまだ進化し続けています。」

受講後、何か変化はありましたか

セルフケア姿勢指導士になって良かったことはありますか

「良かったことは想像以上でした。

私は 出会う人すべてに私を見せています。

毎日ベルトを巻きどこでもエクササイズをします。
常にゆがみをリセットしています。

そうすることで自分の居心地のよいスペースを確保し、
それを見てる周りの人達は 私の姿勢の良さを指摘したり、
私のやっているエクササイズを 知りたがるのです。

私の子供達も エクササイズを毎日やってくれます 。
自らを変えようと行動してくれるようになりました 。

そして、最近私はとても大好きな先生にベルトをプレゼントをしました。

そしてわかっていることはこれからも奇跡を起こせるということです。

私は セルフケア姿勢 を通して多くの人にこれからも 自分自身のために生きることを 想像する お手伝いをしていきたいと思っています。

エクササイズは再現性高く教えられる

このようにお話し下さった後、セルフケア姿勢運動プラスムーブの実践講座を開催し、以下のような結果を出されています。

プラスムーブを習ってベルトでエクササイズ頑張ったら
「血圧が危険とまで言われたのですが、たったひと月半で、
上180の下140→上110下70まで下がり、頭痛と耳鳴りが消えました。」と話して下さいました。(UTNAGちゃん)


彼女は私が0期生として勉強している時からのモニターさんとしていらっしゃった方でしたが、
血圧の変化も凄かったのですが、体型の変化が著しい方です。

肩のねじれがあり、 体側に手をつけることができなかったのですが、 講座受講後 ご自宅でエクササイズを頑張り続け、一週間ごとに驚くべき変化を私に見せて いただきました。

会うたびに体型がかわり、 下半身がとても引き締まり 体側に手を付けることができるようになったのでした。

エクササイズは再現性高く教えられる part2

ZTKATちゃんもベルトを使いながら家でエクササイズを続けていらっしゃいました。
彼女は子宮 内膜症 卵巣の腫れ子宮と腸の癒着 生理痛前生理直後の 左下腹部の腫れなどがあり、めまい冷え性頭痛集中力が出ない倦怠感疲れやすい眠いなどの症状があったそうですが、
現在お医者さんにはもう来なくていいよと言われるレベルにまでなりました。


皆さんが自分の力で体を改善されていることとても素晴らしいと思います。
プラスムーブでこれからも皆さんの 体のサポートをさせて頂きたいと思っています。

家族のケアにも

「私の長女は右耳が聞こえないアスペルガー症候群
そしてなかなか持続しない。

彼女は子宮頸がんワクチンを中学1年で受け、それからどんどん具合が悪くなっていき、
何度も何度も倒れて、遅刻と欠席が続いてしまい留年の危機にあった。

そんな彼女が私が0期生をやる時私の様子を見て朝プラを続けるようになった。
今までベルトをまけと言ってもやらなかった彼女、なかなか続かなかった彼女は 毎朝朝プラをやる。

今まで死んだように寝ていた彼女は朝起きられるようになって学校に行けるようになった。
意欲的に自分から学習するようになってくれた。
彼女はスキニーパンツを履くとき x 脚で 骨盤が開いているのがとても目立ってたんだけど、
今彼女は体型を変えている x 脚がo脚に なってきた。
明らかに足が細くなってきた。
それがとっても モチベーションになっているらしく、 勉強中もベルトをかかせない。
学校に ちゃんと行けるってとっても嬉しいことだ。

学校に行くって 当たり前のようだけれど、この5年間倒れてばかりいる娘を見てきた私にとって プラスムーブは 恩人なのだ。
これからも彼女にプラスムーブを続けて欲しいと思う。」

家族のケアにも

これを読んでどう感じましたか?

私の症状とは違うから関係ないと思いましたか?
又は私にはどうせ効きませんよ!!って思いましたか?


こういうお声がとても多いのです。

でも、他の方の事例が私にも、もしかしたら当てはまるかも!
ピーンと来た方はラッキーですよ!!


今までの読者さんも「ピ~ン」と来た方はドンドン成功されています。
まずは姿勢チェックをお試しくださいね