産後以来ずっと不調を抱える方へ!自分で治すと決める事が最大の秘訣

お問い合わせはお気軽に

コラムinfo_column

  • 18.09.03コラム

自分で治すと決める事が最大の秘訣

平等に治す力を持っている

私たちのところには産後以来ずっと悩み続けている方が多く相談に来られます。

お伝えしたいこと!

「平等に治す力を持っています。
決してあきらめないでくださいね。」


私自身、どん底の経験をしたとき、
これから歳を重ねることで更に悪化するのではないか
と不安な毎日を過ごしていました

平等に治す力を持っている

産後の歪み

産後の骨盤が正しい状態にないだけでも、個々に違った不具合の現れ方をしてしまいます。

そこに子供の頃の怪我、やっていたスポーツ、職種などもゆがみの原因となります。


歪みは目に見えてわかる筋肉についた大きな癖!
ですが、1箇所筋肉に悪い癖があると必ず代償動作で負のバランスを作ります。


←コレが体のどこにあるかわからないあちこちの悪い癖となり、不具合の原因です。

私はこれを重力からの悪影響と呼んでいます。

産後の歪み

筋肉の悪い癖を整えるには

筋肉の悪い癖は自分でしか整えることができません。


一時的になら治療家の方が整えて下さるかもしれません。

ですが、足底から全身同時に整える事は難しいと思います。

さらに、金銭的にも時間的にも
毎日通院することは不可能です。


ですので、医療従事者もセルフケアの技術を習得して
自分で治せるようになりたいと来られます。

運動や歩行ではダメなの?

足底から全身同時に整えないと、積み残し状態となり
時間がかなりかかるし不完全です。

私は自分や受講生さんの経験から
皆さんに治す力は平等にあるとお話ししているのですが、


それはなんだと思いますか?

答えは筋肉です。


良い筋肉も悪い筋肉もどちらもみんな平等に持っています!
そのバランスは様々です。

健康に運動やウォーキングが良いと言われていますが、
歪んだ方が筋トレして歪みを強化していたら、、、どうでしょう


実は歪んだバランスを強化して悪化している方が多いです。


その結果、病気を抱えてしまう方も多々・・・


鍛える事が美徳ではありません。
バランスの良い状態のもと、鍛えることが重要です。

運動や歩行ではダメなの?

自分で治す!と決める事

悪い筋肉を“重心が中心にある筋肉”に移動できた時、悪い筋肉だった筋肉が治す力を発揮してくれます。
その方法を知っているかいないかで、人生が全然変わってしまいます。


筋肉と言えば筋トレか!と思われると思いますが、全身束ねて私の言うコツをやりながら“寝ているだけ”で、ドローインの筋肉も簡単にできます。
筋トレしなくても筋肉はバランスよく強化できます。


ただし、筋肉は良くも悪くも直ぐ応えてくれるので
正しいやり方を覚えることが重要です。


外から対処するのではなく自分の中にある物を再生する能力を身につける事ができれば、
どんどん磨き続ける事で一生もんになります。

あなたの筋肉についた悪い癖を
見つける事が元気になる為の第一歩だと思います。

そして、あなたに治す力がある事を体で感じ、、
自分で治すと決める!

この流れができた方が何人も産後26年とか30年の悩みを乗り越えていかれています。
答えを持っておくと言うことです。


自分で治せた自信があると次々何が来てもOKな自分を作り上げます!

ハッピーに生きやすい人生にして下さいね。

コラム筆者

ぽっこりお腹はもちろん!

全身同時に歪みを自力自動矯正し、
あなたのお悩みを根本解決
足底から重心を整えて自分治しのプロになる!



どん底から這い上がった私が編み出した世の中に全くない「変な?エクササイズのお話」をしています。

私や受講生の経験から「変な話」をしますので、
判断は「おまかせ」です。
人生大変身のチャンスとなるかも!

日本姿勢予防医学協会 代表理事
プラスムーブ考案者 中田智子

コラム筆者