ハッピーカウントで自然に笑顔になる

お問い合わせはお気軽に

コラムinfo_column

  • 18.12.17コラム

笑う門には福来たる

笑えと言われても笑えなかったのが・・・

笑うと身体に良い

あなたは笑っていますか。
笑うと良いです。

どう良いのかと言うと
血管が拡張し血行が良くなり、
血圧が下がる効果もあるとの事

笑うと、脳内では
βエンドルフィンと言う
ホルモンが分泌されます。

血流が良くなると
酸素や栄養素を運んでくれるので
筋肉の細胞の中にある

エネルギー生産工場である
ミトコンドリアに

酸素や栄養分が届くと
ミトコンドリアが増えて良いわけです。

生命力アップすると言う事
免疫力や自己治癒力も高めてくれます。

だからと言って
常に笑っているのは難しいですよね〜

そしたら
「笑うと言う動作をする」
だけで良いのです。
笑うと身体に良い

「私鈍感なんです!」という方へ

「毎朝、鏡に向かって笑顔をつくる」
という習慣が良いのですが、、
コレを医師から言われた方がいらっしゃいました。

その方は解離性障害、双極性障害、不安障害と緑内障、白内障、網膜前膜、ドライアイ、脳梗塞、ギックリ腰で腰痛など様々な不具合があり心療内科では無理やり笑うように言われたのですが、無理やりやる事がとても苦痛だったそうなのです。

ところが某施設でプラスムーブを受講した事がきっかけで

プラスムーブで全身束ねながらのエクササイズの効果を上げる目的の口角を上げるハッピーカウントに出会い

3ヶ月通っていたら
笑顔が楽にできるようになり

エクササイズの効果も現れ
体温が約1度も上がったとの事

腰痛など他の症状についてもお話くださっています。

幸せホルモン!βエンドルフィン


ワンクールの受講を終え、
更に深めたいと言う事で、

只今、根本解決4ヶ月講座
を受講されています。

ハッピーカウントは
夢叶ったところを頭に描きながら感謝の気持ちも持って
お顔の表情筋と咀嚼筋をしっかり使って口角上げて行うので、
1〜6ハッピーカウントまで行うたった1分で本当にハッピーな気持ちになれます。

心から楽しくなくても
笑う動作だけで

脳内では
βエンドルフィンの
分泌は起こります。

※βエンドルフィンとは
幸せな気分にし、
血行をよくしてくる幸せホルモン

「口角をあげる」だけで、
笑いの効果はでてきます。

インド医学では、
口角をあげると

チャクラの頭頂部にある
第7チャクラが開く
と言われているそうです。

「楽しいから笑うのではない、
笑うから楽しい」

と言うアメリカの心理学者も
いらっしゃいます。

コラム筆者

ぽっこりお腹はもちろん!

全身同時に歪みを自力自動矯正し、
あなたのお悩みを根本解決
足底から重心を整えて自分治しのプロになる!



どん底から這い上がった私が編み出した世の中に全くない「変な?エクササイズのお話」をしています。

私や受講生の経験から「変な話」をしますので、
判断は「おまかせ」です。
人生大変身のチャンスとなるかも!

日本姿勢予防医学協会 代表理事
プラスムーブ考案者 中田智子

コラム筆者