腹帯として定評のあるさらし!さらしで作った骨盤ベルトが登場

お問い合わせはお気軽に

お知らせinfo

  • 19.03.19お知らせ

“さらし”で作った骨盤ベルト登場!

虐待防止へのサスティナブルな仕組みづくりに一役

セルフケア事業を展開する「一般社団法人 日本姿勢予防医学協会(大阪市北区)」は2019年3月19日より、産前産後のママの体の悩みを軽減するため「さらし骨盤ベルト」の一般販売を開始いたします。

虐待防止へのサスティナブルな仕組みづくりに一役

平成29年度の全国児童相談所における児童虐待相談対応件数は、13万3,778件(速報値)と過去最多。虐待を受けた子どもの4割が小学校入学前の子どもです。当協会の独自調査結果(2018年産後女性200名対象)、6割の方が精神状態が不安になり、14%の方が「虐待しそうになった」と回答しています。産前産後のママの体の負荷を軽減することで、子どもへの向き合い方が変わったと、産後ケア実施者から回答をいただいています。これにより、虐待しそうになる気持ちも抑えられるのではないかと仮定しています。しかし、腹帯や産後ベルトを巻くだけでは、依存し続ける傾向が見られます。そこで、産前産後の歪んだ骨盤を整え、正しい姿勢を維持できるよう、自力矯正メソッド動画付きのベルトの販売がスタート。

“さらし”なのに簡単に巻けると話題

産前産後の体のケアに有効と考える“さらし”は「巻くのが面倒くさい」「もう少し簡単に固定できると助かる」「さらしを巻くのが難しい」などの課題を抱えています。これらの課題を解決するため、試作・モニターを繰り返し、さらしで腹帯ベルトを製作し、服の上から簡単に脱着できる【さらし骨盤ベルト】が誕生しました。
“さらし”なのに簡単に巻けると話題

「子育てが前向きになった」虐待を生み出さない仕組みづくりが開発の目的

「産後はずっとイライラしていました。でも、姿勢矯正ハッピーベルトを巻いてセルフケアするだけで、たった5分でも自分の体と向き合う時間ができ、なぜかハッピーになっちゃうんです。子どもとの接し方まで変わりました。」、「ママはエクササイズをしたあと、いつも機嫌が良くて、笑顔で楽しそうだね。私にもやってほしい!と6歳の娘から言われました。」などの意見を日本姿勢予防医学協会の受講生さんからいただきました。この言葉をきっかけに、産前産後の体を整えることが、虐待する家族を新たに生み出さない一つの方法になるのではと開発されました。
「子育てが前向きになった」虐待を生み出さない仕組みづくりが開発の目的

サスティナブルな虐待防止の仕組みづくり

さらし骨盤ベルトを1本ご購入されますと、NPO法人 日本こども支援協会に100円が寄付される仕組みとなっています。寄付金は子どもたちの人生を救うため、里親制度の啓発・支援・虐待防止に活用されます。
サスティナブルな虐待防止の仕組みづくり

【商品概要】

商品名: さらし骨盤ベルト
発売日: 2019年3月19日
価格 : 8,640円(税込)
サイズ: フリー/エキストラ
カラー: デニム調デザイン
URL  : https://jppm.or.jp/vpc/sarashi.html

運営(会社概要)

会社名 : 一般社団法人 日本姿勢予防医学協会
代表理事: 中田 智子
所在地 : 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9
      ブリーゼブリーゼ3階 タルシルLab
      プラスムーブ梅田ブリーゼサロン

監修|胎内記憶の著者 池川クリニック院長 産婦人科医 池川 明先生

監修|胎内記憶の著者 池川クリニック院長 産婦人科医 池川 明先生

監修|中林整骨院 院長 柔道整復師 中林 佑樹先生

監修|中林整骨院 院長 柔道整復師 中林 佑樹先生

監修|日本姿勢予防医学協会 代表理事 中田智子

監修|日本姿勢予防医学協会 代表理事 中田智子