資格取得メリットは圧倒的なセルフケアの技術力

電話受付時間 11:00~20:00

資格取得メリット①
圧倒的な自力矯正効果

プラスムーブの5つの効果

悩みのないHAPPYな毎日を!

1.健康面

独自に考案した姿勢予防医学技術“プラスムーブ®︎”を活用すれば、全身の筋肉の悪い癖を1度に残さず中心に集め、正しい位置に矯正できます。

腰痛、肩こりなど体の負担を軽減することはもちろん、筋肉の細胞内のミトコンドリアが活性化することで、体温が上がり、免疫力がアップ。

偏頭痛や生理痛・便秘・冷え性などの改善も期待でき、「薬・治療に頼らない生活」へと導くことができます。

考案者自身、長年悩まされてきた

不安神経症・鬱・不眠・自律神経失調症・頚 椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・動悸・めまい・頻尿・便秘・低体温・口内炎・背骨湾曲・歯 のグラグラ・痔...

数々の不調を克服した唯一無二のセルフケアメソッドです。

2.ダイエット

プラスムーブ®︎では、体の歪みが正しい位置に戻るため、健康的に美しい体になれるダイエット効果も期待できます。

特に、反り腰によるぽっこりお腹の改善を得意としています。

※結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

骨盤が倒れることで下垂した内臓により飛び出た贅肉が、元の位置に収納されることで、たった1回のエクササイズでも、見た目の変化として現れます。

また、筋肉の細胞内のミトコンドリアが活性化することで、体温が上がり、代謝力も向上。

逆に、拒食症の方がふくよかになったことも実際にあり、バランスよく健康的な美しい体を目指す目的でも活用頂けます。

3.美容

筋肉は、頭から足先まで繋がりあっているので、全身を同時に整えることで、お客様のお顔にも嬉しい影響が出ます。

77 歳の女性にプラスムーブ®︎を実践したとき、たった2時間程で猫背が改善し、ほうれい線や皮膚のたるみにもうれしい変化がありました。

※結果には個人差があります。効果効能を保証するものではありません。

体中の筋肉の悪い癖をプラスムーブ®︎で整えることで、肌荒れやしみなど、お顔にも嬉しい変化が期待できるのです。

4.メンタル

プラスムーブ®︎では、体の軸を意識します。体を整える時間は同時に、普段なら気にかけない自分を観察いただく時間になります。

お客様が薬や治療に頼らずに、痛みや苦しみをコントロールできる自分と出会えた時、自分を信じる力が大きくなり、不安感が解消。

脳自体も限りなく正しい状態に戻ることで、 落ち込んだ気持ちがふっと軽くなる体験をたくさんの方々が実感されてきました。

プラスムーブ®︎を通じて自己肯定感が上がると、マイナス思考の潜在意識にも良い影響が。プラス思考でハッピーな毎日への扉が開きます。

5.老化

ミトコンドリアの活性化は、正にアンチエイジング。プラスムーブにおいて「ミトコンドリアの活性化」は、外から増やすのではなく、もともと自分の体で眠っていたものを起こすイメージです。

老けて見られる原因である猫背や顔のたるみを毎日自分で整えられるので、老化面にもいい影響を与えます。

健康長寿のため、転倒防止のための足腰の健康維持を。認知症予防のため、全身の血流を良くしておけることも、プラスムーブ®︎が行える、老化へのアプローチです。



▼もっと詳しく知りたい方へ▼

サロン経営者・セラピスト

今の技術だけで新規顧客できますか

看護師など医療従事者の方

患者さんの悩みを予防できますか

主婦の方

家族の健康を守れますか

姿勢予防医学士™️,セルフケア姿勢指導士®︎
資格取得メリット

~Benefit~

  • 圧倒的な
    自力矯正効果

    世界初の自力矯正技術
    プラスムーブ®︎の効果

  • プラスムーブ
    機能解剖学

    知識0から学べる
    筋骨格系の理論

  • 集客支援特典
    HP掲載、チラシ、広告運用

    資格取得後も
    活躍サポート

  • 成約率と継続率UP
    写真で顧客管理

    資格取得者専用アプリで
    簡単ビフォーアフター作成

資格取得後の活躍事例
「私でもできた」驚異の再現性

資格取得講座について


活躍事例

新メニュー、カルチャー講師など

資格についての評価

資格取得者のお声

成長し合える仲間

ZOOMやFBやLINEで情報共有

姿勢予防医学の資格取得方法
〜最短2ヶ月で取得可能〜

資格取得後の活躍事例


資格の種類と講座費用

姿勢予防医学士™️,セルフケア姿勢指導士®︎

資格取得までの流れ

申込から受講について

無料の資格説明会

電話相談も受付中

監修医師と監修柔道整復師


産婦人科医 池川クリニック院長

池川 明 先生

帝京大学医学部卒。大学院修了。医学博士。
1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。
2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で『胎内記憶』について発表し、それが新聞で紹介され話題となる。現在、胎内記憶を世界に広める活動をしている。

『プラスムーブは縛るのに解放されるし、なぜかハッピーになれちゃう面白い方法です。全身にベルトを巻くってのが面倒臭くて、ネックではあるんですが、そんなのは結果を体感したらむしろやりたいに変わります。自分で答えを引き出せる事が何より良いです。』


柔道整復師/鍼灸師 メディカルフィットネスARKキャプテン

谷口 範尚 先生

大阪体育大学体育学部生涯スポーツ学科卒業。 大学卒業後、鍼灸整骨院、スポーツ整形外科でのパーソナルトレーニング指導、リハビリを経て現在、小中学生からプロアスリート、健康志向の高い方々に対してのトレーニング指導や地域の健康サークルの講師などを務める。

『今の時代を生きる我々は日々あらゆるストレスを受けています。そのストレスは血管、リンパ、神経など様々な場所に悪影響を及ぼします。 そのストレスの悪影響を自ら感じ取る能力が現代人は残念ながら低下しています。プラスムーブは細かく自らの動きをチェックし日々の変化を感じ取るエクササイズです。』



メディア・その他実績


メディア掲載