姿勢予防医学の資格のレビュー評価

電話受付時間 11:00~20:00

資格についてのレビュー評価

なぜ資格を取得したのか?

  • 【大阪】岸和田市 谷口範尚さん

    ー監修からの評価

    プラスムーブ®︎は単なるベルトを巻いて行うエクササイズではありません。今の時代を生きる我々は日々あらゆるストレスを受けています。そのストレスは血管、リンパ、神経など様々な場所に悪影響を及ぼします。そのストレスの悪影響を自ら感じ取る能力が現代人は残念ながら低下しています、首が多少歪んでいようが骨盤が歪んでいようが感じ取れません。これは非常に危険な事です。体に歪みがあれば不調をきたすのは当然です、信号で言えば赤なのに進むようなものです、信号は「止まって!」と言っているのにそれに気づかず進んでしまう。そして事故を起こしてしまう。これほど恐ろしいものはありません。極端ではありますがそれほど現代人は自分の感覚に鈍感です。プラスムーブは細かく自らの動きをチェックし、日々の変化を感じ取るエクササイズです。自分の状態がわからないのに何もうまくはいきません。自らを知ることがスタートラインに立つということだと私は考えています。また根本解決を目指すプラスムーブ®︎講座ではエクササイズを毎日行うことを推奨していますが、これにより結果が早く現れます。セルフケアで早い段階で結果が現れることで自尊心が高まり、またセルフエフィカシー(自己効力感)が向上します。結果、夢が叶うイメージができ、ハッピーが集まってきます。夢があるがどうすれば良いかわからない方にもぜひ受講いただきたいと思います。今後の社会の流れを考えた時、セルフケアは必須になります。ご先祖様から受け継いだ命を次の命にいい形でバトンタッチしましょう。

  • 【兵庫】西宮市 奥村智恵さん

    ーなぜ講師になろうと思いましたか?

    兵庫県在住の奥村智恵と申します。
    プラスムーブ 中田智子先生との出会いはアメブロでした。
    2010年頃なので、現在のようなSNSとは違い、怖くて本当に大丈夫かな…と体験会に申し込みをするまでに数ヶ月かかりました。それでもやっぱり受講してみたいという思いが強く、半信半疑ではありますが、思いきって体験会に申込みしました。
    今でもその時の事は忘れられません。体験会当日、先生に会うまではドキドキでした。会場に着き、先生と他の受講生の方々を見て、あれっ、大丈夫かも…と、ほっとしたのを今でも覚えています(笑)安心して受講しました。
    体験後、全身がだるく、自宅まで帰れるかなと思った程、疲労感がありました。でも、体はとても軽く楽になってました。レッスン内容はそんなに体を動かして運動したわけではないのに筋肉痛。のちに、プラスムーブの指導士をめざし勉強していく中で、実はすごい有酸素運動をしていたと知りました。

    ー何か変化はありましたか

    体験後、1週間に1回先生のレッスンに通っているうちに、体(筋肉)の癖が、不調につながる原因の1つでもあるとわかり、その癖は、私の場合、胃が前に強くでる癖。高校生の時に痛めた足首の靭帯が骨盤や体の歪みの原因になっていたとわかりました。その癖を正しい位置にもどしていくど、胃の位置が変わり、萎縮性胃炎でお医者様に、ストレスによるものだから、南の国で過ごすような生活をしないと、なかなか治らないと言われた程、ひどい胃の状態で、いつも胃の不快感と痛みがありましたが、次の胃カメラの検査で完治して胃の不調もなくなりびっくりしました。

    ー講師になって良かったことはありますか

    セラピストとして一万人以上の方を施術させていただき、マタニティクリニック内のサロンでも施術させていただいており、長年の施術の姿勢による体の歪みで、高校生の時に足首の靭帯を痛めた時からある腰痛が、さらに痛くなり椎間板ヘルニアになりました。
    プラスムーブでセルフケアを続け、仕事で施術中はプラスムーブの秘密アイテムのベルトを1本巻いて施術するようにしていたら、いつの間にか長年悩まされていたズッキンズッキンする腰痛から解放されていました。さらに、月に1回程度おきていた肩、首、頭の痛み、目の奥の痛み、副鼻腔炎ではないのに副鼻腔炎のような目の下の痛みがあり、ロキソニンを服用していましたが、この不快な痛みからも解放されました。
    全て、プラスムーブで筋肉の癖が正しい位置、姿勢になったからですね。
    私の経験から、結果につながり、こんなに簡単で自宅でセルフケアができるプラスムーブは素晴らしいメソッドなので、沢山の方々にお伝えさせていただき、皆様の生涯健康のためのセルフケアのお手伝いをさせていただきたいなと思い、指導士になりました。

  • 【広島】広島市 石田雅美さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    始めは自分の腰痛を自分で治したい!からプラスムーブを知り受講しました。
    他力だと時間を作り、予約して、行かなければいけない。
    痛みを行くまで我慢しなければ・・・

    自分で好きな時間に痛いときにすぐに!が叶う。嬉しいだけだったのですが、子どもたちも出来ることが分かり気持ちがかわりました。
    サッカーをしている息子は、怪我(骨折)をよくしていました。
    そして成長痛もあり何かサポートしてあげられないか・・・長女は摂食障害で助けてあげる事が出来るのではないか・・・と思ったのがきっかけです。
    そして、スポーツをされている方をサポート出来る仕事につきたいな。長女のように辛い思いをしている方に寄り添うことができるのではないかと思うようになり、講師を目指しました。

    ー 何か変化はありましたか

    以前は自分のことは適当に痛みはごまかせばいいかと思っていましたが、今は自分を適当にすれば他人には教えることができないからこそ痛みをごまかさず、解決しようと思うようになりました。
    講師になろう!と思ってからは自分をよく観察し、どうしたら解決できるかを考えるようになりました。何より痛みと戦うことがなくなりました(笑)そして考え方やものの捉え方が前向きになりました。
    「まずは挑戦してみよう」とトライ出来るようになりました。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    笑顔にたくさん出会える事!!
    スポーツで疲労している方、肩こりや腰痛の方、老化の気になる方etc・・・
    皆さんに笑顔で「ありがとう」と言ってもらえる事です。
    そして、家族。息子は半年で一気に身長が高くなりましたが、成長痛を感じた期間が短かった事。
    筋肉痛や疲れもすぐにケアしてあげる事ができます。
    長女の「食べる恐怖」を取り除く事が少しずつですが、出来てました。
    これからも沢山の笑顔に出会いたいです。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【大阪】中央区 木村美津子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    妊娠、出産を体験していく中で、プラスムーブで体を整えていたことが、産前から産後の過ごし方に好影響を与えてくれました。そのことに気が付いてから、妊娠を希望されている方や産後のお悩みを抱えている方に、自分の体験からお伝え出来ることがあるのではと思うようになり、講師になることに決めました。

    ー 何か変化はありましたか

    自分の体をより注意深く観察できるようになりました。指導する立場を意識してレッスンを受講するようになると、エクササイズのポイントや体の使い方など、生徒として受けていた時とは全く違った見方や捉え方をするようになっていました。以前は難しかったエクササイズを日常的に続けることも自然にできるようになりました。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    以前は疲れがたまってくるとお世話になっていた鍼灸院から疎遠になりました。自分の体の弱点を知ることが出来たので、大きく体調を崩してしまう前に自分でメンテナンスができるようになりました。自分や家族の体調不良に対しても、各々が持つ自然治癒力を試すチャンスだと前向きに対処できるようになりました。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【埼玉】さいたま市 金居純子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    看護師として働いてきた経験で、患者さんが「自分の体をケアできる」ということを知らないのではと感じてきました。私たちは看護学校で、看護は自然治癒力を高める仕事だと習います。
    人間だれしもが、治す力を持っているのに、その能力を軽視し病気になってから、初めて自分の体のメンテナンスを考える。
    また、薬を飲めば治るという考えも安易であると常々思ってきました。
    さらに、ノニジュースという健康食品に関わる仕事をしていますが、今は表立って不調は感じていないから、と日ごろのケアに意識が薄い現状に遭うたびに、セルフケアの重要性を訴えていきたいという思いを強くしていたからです。

    ー 何か変化はありましたか


    育児と家事、仕事に追われる日々を過ごしていますが、一日を座る間なく過ごしているので、以前はしんどくなってやむを得ず横にならざるを得ない時間がありました。しかし、もうその時間は必要なくなりました!
    また、そのお陰で同居する姑の期待に応える嫁像に近づけ、心も体も笑顔でいられるので、嫁姑関係に一役買っているようです。もしかしたら夫婦関係にも。
    また、生理の重い日に立っていられないほどの子宮が重く下がってくるような不調がなくなりました。
    肩こりや背中の痛みも自分でケアできるので、忙しい毎日をパワフルに前向きにこなしています。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    もともとは講師になりたくて養成講座に進んだのではありませんでしたが、自分の日常に活かし、家族も楽にしてあげたいという思いから渋谷での限られた講座に通った結果、講師になりました!
    目標通り、日常に活かし元気に過ごしていますし、家族も楽になると喜んでいます。
    もっともっと多くの人に笑顔になって貰いたいと本格的に講師として活動することにしました。
    協会がしっかりしているので、収入も期待できます。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【広島】広島市 油谷亜希さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    産後腰痛で苦しんでいた時に受講し、整体に通うよりコレだっ!と思いました。 なぜなら、行きの腰痛が帰りにはアラ不思議!自分で腰を改善できる。人にやって貰うのではなく、自分の力で出来る事、一生ものになる事が、素敵だと思ったのです。それに、腰痛だけではないHappyな効果も、たくさんある事を知ったから。

    ー 何か変化はありましたか

    広島の土砂災害の時、実家の家も周辺も被災し、毎日土砂の撤去をしました。腰が悲鳴をあげていいはずの状況で、プラスムーブとアイシングをしていたおかげで、体は悲鳴をあげず、毎日元気にスコップ片手に土砂の撤去をする事が出来ました。そして体は土砂撤去とプラスムーブで、とっても素敵な体になりました。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    子供と寝ていると、凄く筋肉に悪い癖が付く事に毎日リセットして初めて自分で気が付いた事。正座が出来なくて、めまいなどに苦しむ友達。1回でウエスト2cm減の女子高生!身体の変化に笑顔が表れ、私も笑顔になる。その場に居られることが凄く嬉しいです。もっと勉強して、楽しくて面白いレッスンにしていきたいです。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【広島】三次市 沖盛喜代子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    運動好きな私は、5年前体調を崩しまた関節リウマチにもなり、心身ともに落ち込んでいました。その頃プラスムーブと出会い「平等に治す力を持っているから諦めない事!」が私を勇気付けてくれました。ベルトで全身束ねてエクササイズをすると関節の痛みが消えた事で、治す力を実感し、あらゆる人たちに伝えたく講師になりたいと思いました。

    ー 何か変化はありましたか

    バドミントンに復帰し試合で地方遠征が出来る程になりました。RF(リウマトイド因子)の数値も発症時215から現在94になりお薬も半分に減りました。自分が関節リウマチだと忘れているぐらいです。また毎年花粉症になりますが、薬を飲むことは無くなりました。講師になるまで、課題に取り組む事で、更に自分を見つめ、身体を知り歪みに取り組み改善する事が出来ました。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    81歳の高齢の方に伝えると「肩や膝が楽になった。機械や注射でないから、気楽に自分のしたい時に出来る」と喜んで続けられています。バドミントンをされている方は、「腰痛と膝の痛みが軽くなった」と言われていました。治す力は誰も平等だと一人でも多くの方々に伝え、笑顔になっていただきたけるように頑張ります。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【神奈川】小田原 松本泰子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    中田智子先生は世界中の人に愛と喜びを貢献してくれる人だからです。私は楽しくないことは嫌いです。 長続きもしないし興味もないからです。 でもプラスムーブは違います。 結果は体が教えてくれ誰よりも自分を信じる力がつく。そういうメッセージを中田智子先生がご自身で作り上げた。 これが一番のおすすめポイントだと思ってます。どんな病気があったとしてもあなたが諦めない限り変わらない ことは何もない。どんな重い病気も大丈夫よと軽い声で吹き飛ばしてくれる中田智子先生のメソッドだからこそやりたいと思いました。

    ー 何か変化はありましたか

    私はいわゆるサボリ魔 でした。アスペルガー症候群の 部類に入り adhd の気質もあります。なので一度やりたくないと思ってしまうと興味が失せてしまいます。 講師の資格を 取るために宿題をしましたがそれは私の人生を変える体験でした。 朝プラという宿題がありましたが、 私の体は やりた意志に溢れていくのです。 そしてどんどんエクササイズを続けるうちに 歩いている時の歩幅も分かるし、自分の体が心地いい時の感覚というのがわかり続けるのです。初めて自分のカラダがどんなものだったか分かったのです。今もまだ進化し続けています。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    良かったことは想像以上でした。 私は 出会う人すべてに私を見せています。 毎日ベルトを巻きどこでもエクササイズをします。 常にゆがみをリセットしています。 そうすることで自分の居心地のよいスペースを確保し、 それを見てる周りの人達は 私の姿勢の良さを指摘したり、 私のやっているエクササイズを 知りたがるのです。 私の子供達も エクササイズを毎日やってくれます 。 自らを変えようと行動してくれるようになりました 。
    そして最近私はとても大好きな 先生にベルトをプレゼントをしました。 そしてわかっていることはこれからも奇跡を起こせるということです。 私は セルフケア姿勢 を通して多くの人にこれからも 自分自身のために生きることを 想像する お手伝いをしていきたいと思っています。

    ー こちらの講師のサイト一覧

資格をとって良かったことは?

Review

側弯で気になってた呼吸が変わる

Review

一旦座ると立つのに5分かかっていたのが

Review

長く続けるからこそ変わる自分がいた

Review

そういえばあの痛みはどこへ

Review

自分にしかできない価値を提供したい

Review

整体や鍼に行っても治らなかった腰痛を自分で治したい

Review

日々歪むことに気づいた

受講時の感想

Review

治療家も絶賛

▼もっと詳しく知りたい方へ▼

サロン経営者・セラピスト

今の技術だけで新規顧客できますか

看護師など医療従事者の方

患者さんの悩みを予防できますか

主婦の方

家族の健康を守れますか

姿勢予防医学士™️,セルフケア姿勢指導士®︎
資格取得メリット

~Benefit~

  • 圧倒的な
    自力矯正効果

    世界初の自力矯正技術
    プラスムーブ®︎の効果

  • プラスムーブ
    機能解剖学

    知識0から学べる
    筋骨格系の理論

  • 集客支援特典
    HP掲載、チラシ、広告運用

    資格取得後も
    活躍サポート

  • 成約率と継続率UP
    写真で顧客管理

    資格取得者専用アプリで
    簡単ビフォーアフター作成

資格取得後の活躍事例
「私でもできた」驚異の再現性

資格取得講座について


活躍事例

新メニュー、カルチャー講師など

資格についての評価

資格取得者のお声

成長し合える仲間

ZOOMやFBやLINEで情報共有

姿勢予防医学の資格取得方法
〜最短2ヶ月で取得可能〜

資格取得後の活躍事例


資格の種類と講座費用

姿勢予防医学士™️,セルフケア姿勢指導士®︎

資格取得までの流れ

申込から受講について

無料の資格説明会

電話相談も受付中

監修医師と監修柔道整復師


産婦人科医 池川クリニック院長

池川 明 先生

帝京大学医学部卒。大学院修了。医学博士。
1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。
2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で『胎内記憶』について発表し、それが新聞で紹介され話題となる。現在、胎内記憶を世界に広める活動をしている。

『プラスムーブは縛るのに解放されるし、なぜかハッピーになれちゃう面白い方法です。全身にベルトを巻くってのが面倒臭くて、ネックではあるんですが、そんなのは結果を体感したらむしろやりたいに変わります。自分で答えを引き出せる事が何より良いです。』


柔道整復師/鍼灸師 メディカルフィットネスARKキャプテン

谷口 範尚 先生

大阪体育大学体育学部生涯スポーツ学科卒業。 大学卒業後、鍼灸整骨院、スポーツ整形外科でのパーソナルトレーニング指導、リハビリを経て現在、小中学生からプロアスリート、健康志向の高い方々に対してのトレーニング指導や地域の健康サークルの講師などを務める。

『今の時代を生きる我々は日々あらゆるストレスを受けています。そのストレスは血管、リンパ、神経など様々な場所に悪影響を及ぼします。 そのストレスの悪影響を自ら感じ取る能力が現代人は残念ながら低下しています。プラスムーブは細かく自らの動きをチェックし日々の変化を感じ取るエクササイズです。』



メディア・その他実績


メディア掲載