産前産後の女性の体には何が必要か

お問い合わせはお気軽に

コラムinfo_column

  • 17.11.16コラム

産前産後の女性の体には何が必要か

第十回「産前産後の女性の体には何が必要か」について

ぽっこりお腹はもちろん!
全身同時に歪みを自力自動矯正し、あなたのお悩みを根本解決
足底から重心を整えて自分治しのプロになる!

どん底から這い上がった私が編み出した世の中に全くない「変な?エクササイズのお話」をしています。

私や受講生の経験から「変な話」をしますので、判断は「おまかせ」です。
人生大変身のチャンスとなるかも!

日本姿勢予防医学協会 代表理事
プラスムーブ考案者 中田智子です。

第十回「産前産後の女性の体には何が必要か」について

女性の体に備わる力と普段の体のメンテナンスの大切さ

受講生からのお手紙を一通ご紹介します。

「いつもありがとうございます。レッスンでは本当にお世話になりました。

報告が遅くなりましたが、先月3月21日に自然分娩で無事に女の子を出産しました。

2570gと小さな子でしたが、幸いおっぱいをたくさん飲んでくれるのでスクスクと大きくなっています。
今回の出産で女性の体に備わる力と普段の体のメンテナンスの大切さが本当によくわかりました。」

安全で自然なお産

「プラスムーブを始めたのは妊娠がわかる前からの事ですが妊娠前から妊娠中も継続してやっていたことが今回の安全で自然なお産につながったのではないかと思います。

先生もレッスンでよく仰っていますが、プラスムーブで体の自律神経を整える事、筋力を効率よく付ける事、体の流れ(血液・体液共に)を良くすることが出来ると思います。

私は妊娠が分かってから初期の頃から全くつわりがありませんでした。
振り返ってみるともどしたことは一度もなく、とても楽に妊娠期間を過ごすことが出来ました。
そして、妊娠検診でもむくみや冷えがあると言われたことはありませんでした。

体重増加も妊娠前から8㎏の増加でとても良くコントロールできていますと言われてきました。

安全で自然なお産

生活習慣にプラスムーブを取り入れると

「私は特に何かしたと言うよりも食事や日常生活に氣を付け、妊娠前と同じように体のメンテナンスのためにプラスムーブを生活に取り入れていただけです。

私はプラスムーブの中でもお腹が大きくなるまでは「立つだけ」と「足首と手首回し」をよくやっていました。

「立つだけ」はTVを見ながらや肩がこったと思った時に意識して背中を動かしたい時に取り組みました。
「足首と手首回し」は夜寝る前にお布団の中に入ってからと、朝起きてからやりました。
妊娠中にふくらはぎがけいれんすることがあったのですが、その時も足首回しをしてからつった部分を伸ばすとけいれんも良くなりました。

エクササイズ時間は10分から15分程度

「毎日の取り組み時間は一日を合計して10分から15分程度です。

お腹が大きくなってからは「立つだけ」に加えて「座るだけ」(脚全体を床に付けて座る)と「足首と手首回し」をしていました。
お腹が大きくなると長時間立っていられなくなったのと、座って体を固定した方が安定するので立つのと座るのを半分ずつ位やりました。
時間は決めず、自分がしんどくならない程度にやるようにしました。

産後の入院中にできるエクササイズ

「出産後入院中に、入院中に肩がこった時もお布団に寝た状態でハッピーカウントをしながら腕を時計のように動かしたり手首や足首を回しては身体全体をほぐすようにしていました。

特に寝ながらできるのもは産後で体が本調子でない時にも取り組めて良かったです。
特に頑張ってやっていた訳ではないのですが、自分でできる範囲で取り入れた結果、良いお産を迎えることが出来たと思います。」

ハッピーベルトは助産院の先生からも好評

「私の助産院の先生も魔法のアイテム(姿勢矯正ハッピーベルト)はとてもよくできていると仰っていましたし、取り組みには欠かせませんので、うまくハッピーベルトを活用して妊娠中の方にプラスムーブを生活の中に取り入れて頂きたいと思います。

出産は本当に体力勝負だと思いますので普段からの体づくりが大切になると思います。
つわりやお腹が大きくなってしまうと外に出ることが難しく思いますので、時間も場所も選ばずにできるプラスムーブは妊婦さんの体力つくりと体のメンテナンスに役立つと思います。」

ハッピーベルトは助産院の先生からも好評

産後ダイエットにもプラスムーブは役に立つ

「それから妊婦さんが気になる産後ダイエットにもプラスムーブは役に立つと思います。

私は分娩後に体重が6㎏落ちていたので、出産前から+2㎏からのスタートですが、産前よりもサイズダウンできるように頑張りたいと思いますので、ご指導の程宜しくお願い致します。

妊娠出産は女性にとって一生に数回しかない貴重な機会だと思います。
そのチャンスに思い出に残るような良いお産が出来て女性として本当に幸せだと思います。
それも私の基礎体力が合ってのことだと思いますので、それを支えてくれたプラスムーブに感謝しています。中田先生本当にありがとうございました。」

産後ママのために

感動のお手紙を頂きました。

このお手紙の内容が一人でも多くの女性に届くことを願っています。

そしてこのお手紙を下さってから4年。初受講からは6年経って、このお手紙の筆者はこの経験を産後ママに役立てて欲しいと願い、只今セルフケア姿勢指導士を目指していらっしゃいます。

ご紹介したお手紙の筆者のように講師を目指す方が続出です。
その理由は次回お話しします。