姿勢を改善できた資格取得者の声はこちら

お問い合わせはお気軽に

資格取得者の声license holder

資格取得者の声

  • 【大阪】天満橋 上田加津子さん

    ーなぜ講師になろうと思いましたか?

    ヨガとMCとダイエットのトレーナーをしています。

    忙しい毎日で自分のことは後回し。プラスムーブを受講した時にこれで自分のケアができる!と思いました。

    智子先生の「自分治しのプロになりましょう」の言葉に響き、講師を目指すことに決めました。人任せではなく、自分の力で簡単にできることが最大の魅力です。

    ー何か変化はありましたか

    課題をこなしていくうちに、身体の重心が変わっていくのを感じました。すると、外反母趾がかなり改善されてきました。変わることはないとあきらめていたので、びっくりでした。

    整体では治らなかった主人の肩甲骨の痛みが一回で楽になり、「これは本物」と大絶賛で応援してくれています。

    ー講師になって良かったことはありますか

    サロンには不調や痛みでお悩みの方も来られます。

    「無理はしないで下さいね」

    「良くなったらしっかり動きましょう。」としか対応できないことに悩んでいたのですが、今では自分で自分を治していけること、あきらめなくていいことを自信をもってお伝えできます。
    少し変化が出にくい方達にも、プラスムーブを合わせることで満足のいく結果を出せるようになりました。一生もののセルフケア!たくさんの方に健康で笑顔になって頂けるようお伝えしていきたいと思います。

  • 【広島】広島市 油谷亜希さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    産後腰痛で苦しんでいた時に受講し、整体に通うよりコレだっ!と思いました。 なぜなら、息の腰痛が帰りにはアラ不思議!自分で腰を改善できる。人にやって貰うのではなく、自分の力で出来る事、一生ものになる事が、素敵だと思ったのです。それに、腰痛だけではないHappyな効果も、たくさんある事を知ったから。

    ー 何か変化はありましたか

    広島の土砂災害の時、実家の家も周辺も被災し、毎日土砂の撤去をしました。腰が悲鳴をあげていいはずの状況で、プラスムーブとアイシングをしていたおかげで、体は悲鳴をあげず、毎日元気にスコップ片手に土砂の撤去をする事が出来ました。そして体は土砂撤去とプラスムーブで、とっても素敵な体になりました。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    子供と寝ていると、凄く筋肉に悪い癖が付く事に毎日リセットして初めて自分で気が付いた事。正座が出来なくて、めまいなどに苦しむ友達。1回でウエスト2cm減の女子高生!身体の変化に笑顔が表れ、私も笑顔になる。その場に居られることが凄く嬉しいです。もっと勉強して、楽しくて面白いレッスンにしていきたいです。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【広島】三次市 沖盛喜代子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    運動好きな私は、5年前体調を崩しまた関節リウマチにもなり、心身ともに落ち込んでいました。その頃プラスムーブと出会い「平等に治す力を持っているから諦めない事!」が私を勇気付けてくれました。ベルトで全身束ねてエクササイズをすると関節の痛みが消えた事で、治す力を実感し、あらゆる人たちに伝えたく講師になりたいと思いました。

    ー 何か変化はありましたか

    バドミントンに復帰し試合で地方遠征が出来る程になりました。RF(リウマトイド因子)の数値も発症時215から現在94になりお薬も半分に減りました。自分が関節リウマチだと忘れているぐらいです。また毎年花粉症になりますが、薬を飲むことは無くなりました。講師になるまで、課題に取り組む事で、更に自分を見つめ、身体を知り歪みに取り組み改善する事が出来ました。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    81歳の高齢の方に伝えると「肩や膝が楽になった。機械や注射でないから、気楽に自分のしたい時に出来る」と喜んで続けられています。バドミントンをされている方は、「腰痛と膝の痛みが軽くなった」と言われていました。治す力は誰も平等だと一人でも多くの方々に伝え、笑顔になっていただきたけるように頑張ります。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【兵庫】西宮市 奥村智恵さん

    ーなぜ講師になろうと思いましたか?

    兵庫県在住の奥村智恵と申します。
    プラスムーブ 中田智子先生との出会いはアメブロでした。
    2010年頃なので、現在のようなSNSとは違い、怖くて本当に大丈夫かな…と体験会に申し込みをするまでに数ヶ月かかりました。それでもやっぱり受講してみたいという思いが強く、半信半疑ではありますが、思いきって体験会に申込みしました。
    今でもその時の事は忘れられません。体験会当日、先生に会うまではドキドキでした。会場に着き、先生と他の受講生の方々を見て、あれっ、大丈夫かも…と、ほっとしたのを今でも覚えています(笑)安心して受講しました。
    体験後、全身がだるく、自宅まで帰れるかなと思った程、疲労感がありました。でも、体はとても軽く楽になってました。レッスン内容はそんなに体を動かして運動したわけではないのに筋肉痛。のちに、プラスムーブの指導士をめざし勉強していく中で、実はすごい有酸素運動をしていたと知りました。

    ー何か変化はありましたか

    体験後、1週間に1回先生のレッスンに通っているうちに、体(筋肉)の癖が、不調につながる原因の1つでもあるとわかり、その癖は、私の場合、胃が前に強くでる癖。高校生の時に痛めた足首の靭帯が骨盤や体の歪みの原因になっていたとわかりました。その癖を正しい位置にもどしていくど、胃の位置が変わり、萎縮性胃炎でお医者様に、ストレスによるものだから、南の国で過ごすような生活をしないと、なかなか治らないと言われた程、ひどい胃の状態で、いつも胃の不快感と痛みがありましたが、次の胃カメラの検査で完治して胃の不調もなくなりびっくりしました。

    ー講師になって良かったことはありますか

    セラピストとして一万人以上の方を施術させていただき、マタニティクリニック内のサロンでも施術させていただいており、長年の施術の姿勢による体の歪みで、高校生の時に足首の靭帯を痛めた時からある腰痛が、さらに痛くなり椎間板ヘルニアになりました。
    プラスムーブでセルフケアを続け、仕事で施術中はプラスムーブの秘密アイテムのベルトを1本巻いて施術するようにしていたら、いつの間にか長年悩まされていたズッキンズッキンする腰痛から解放されていました。さらに、月に1回程度おきていた肩、首、頭の痛み、目の奥の痛み、副鼻腔炎ではないのに副鼻腔炎のような目の下の痛みがあり、ロキソニンを服用していましたが、この不快な痛みからも解放されました。
    全て、プラスムーブで筋肉の癖が正しい位置、姿勢になったからですね。
    私の経験から、結果につながり、こんなに簡単で自宅でセルフケアができるプラスムーブは素晴らしいメソッドなので、沢山の方々にお伝えさせていただき、皆様の生涯健康のためのセルフケアのお手伝いをさせていただきたいなと思い、指導士になりました。

  • 【東京】目黒区 酒井洋子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    初回受講時直前、咳のし過ぎで肋骨にヒビが入っていて、病院処方のサポーターを巻いていました。ハッピーベルトの方が安定し楽!だとわかった。セラピスト(マッサージ系)ですが根本解決できないと感じていました。自分の受講体験から根本解決できるセルフケア姿勢が凄い、誰かに伝えたいと思ったので指導士を目指しました。

    ー 何か変化はありましたか

    腸が長く便秘体質でしたが日々の 快便に驚きました。女性専用ジムに長年通っていますが、セルフケア姿勢指導士の資格取得の課題をしているだけで、周りから脚が細くなった!痩せた!の連発でした。長年ジムに通っても変化しなかったのに食事制限一切無しの結果が出て教えて欲しいとのお声殺到。ご卒業!と思っていた生理の復活も驚きでした。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    生徒さんから「歪みがわかり、ベルトで正しい位置に誘導されるのがわかり、終わった後、肩こりが楽!」「膝が痛くないから階段が怖くない」等のお声をいただけ、夢は生徒さんのお悩みに寄り添いハッピーの輪を拡げたいと思いました。

  • 【神奈川】小田原 高木泰子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    中田智子先生は世界中の人に愛と喜びを貢献してくれる人だからです。私は楽しくないことは嫌いです。 長続きもしないし興味もないからです。 でもプラスムーブは違います。 結果は体が教えてくれ誰よりも自分を信じる力がつく。そういうメッセージを中田智子先生がご自身で作り上げた。 これが一番のおすすめポイントだと思ってます。どんな病気があったとしてもあなたが諦めない限り変わらない ことは何もない。どんな重い病気も大丈夫よと軽い声で吹き飛ばしてくれる中田智子先生のメソッドだからこそやりたいと思いました。

    ー 何か変化はありましたか

    私はいわゆるサボリ魔 でした。アスペルガー症候群の 部類に入り adhd の気質もあります。なので一度やりたくないと思ってしまうと興味が失せてしまいます。 講師の資格を 取るために宿題をしましたがそれは私の人生を変える体験でした。 朝プラという宿題がありましたが、 私の体は やりた意志に溢れていくのです。 そしてどんどんエクササイズを続けるうちに 歩いている時の歩幅も分かるし、自分の体が心地いい時の感覚というのがわかり続けるのです。初めて自分のカラダがどんなものだったか分かったのです。今もまだ進化し続けています。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    良かったことは想像以上でした。 私は 出会う人すべてに私を見せています。 毎日ベルトを巻きどこでもエクササイズをします。 常にゆがみをリセットしています。 そうすることで自分の居心地のよいスペースを確保し、 それを見てる周りの人達は 私の姿勢の良さを指摘したり、 私のやっているエクササイズを 知りたがるのです。 私の子供達も エクササイズを毎日やってくれます 。 自らを変えようと行動してくれるようになりました 。
    そして最近私はとても大好きな 先生にベルトをプレゼントをしました。 そしてわかっていることはこれからも奇跡を起こせるということです。 私は セルフケア姿勢 を通して多くの人にこれからも 自分自身のために生きることを 想像する お手伝いをしていきたいと思っています。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【石川】金沢市 竹園裕子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    金沢で裕モダンバレエジャズダンスアカデミー主宰しているダンサーです。ダンスにより体に筋肉に悪い癖がつき故障することが多いです。セルフケア姿勢運動プラスムーブを実践すると自分で故障を解決できる事を経験しました。
    ダンサーは故障がつきものなので、私の経験を伝えるためにも講師になりたいと思いました。

    ー 何か変化はありましたか

    昔の事故の後遺症なのか冷たいものに触れると指先が白くなってしまうのにベルトを巻くだけで指先の血色がみるみる良くなるのを経験!し驚いています。タップダンスで足や膝を痛めますが、自分で治せるので、カイロや接骨医に走る事が無くなりました。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    五十肩で上がらなかった方の腕が全く痛みもなく上がり一同ビックリ!の場面やお顔のたるみが取れリフトアップする方が続出しました。ターンできなかった人達が続々回転できたりとスタジオも活気付いています。生徒さんも更に増えワクワクしています。故障やスキルアップに悩むダンサーや健康予防したい方の役に立ちたい。

    ー こちらの講師のサイト一覧

  • 【千葉】千葉市 江越智子さん

    ー なぜ講師になろうと思いましたか?

    中田先生のブログに出会うことができたことから、
    「プラスムーブ」と関わるようになって約4年になります。
    デザインやライターの仕事で、いつもパソコンに張り付いて仕事をしているため、
    以前から偏頭痛が酷く、特にひどい時は吐いたり、数日寝込むことも…。
    そんな状態なので、怖くて薬が手放せず、でも、その薬により胃が荒れてしまい、
    ご飯も食べられなくなるという悪循環を起こしていました。

    また、喘息も持っていることから、走るなどの激しい運動もできないため、
    どうしようと思って悩んでいた時に出会ったのが「プラスムーブ」でした。
    決して激しい運動ではないのに、少しの運動で汗をかいたりなど、体に様々な変化が起き、
    あれだけ頻繁にあった偏頭痛が、少しづつ減ってきました。

    そこで、講師になり、困っている方にお伝えできればと思い、養成講座を受講しました。

    ー 何か変化はありましたか

    講師になるまでの課題をこなすうちに、偏頭痛が徐々に減っているように感じ、
    実際に薬を飲む回数も減ってきました。
    すると、同時に胃が荒れる事も減り、悪循環の連鎖がなくなりつつあります。
    パソコンで作業する時間は相変わらず多いのですが、ハッピーベルトのお陰で正しい位置に
    誘導される事も偏頭痛が楽になりつつある要因だと感じています。

    ー 講師になって良かったことはありますか

    同僚にプラスムーブを体験してもらった際に、「腰が楽になるね!またやってみたい」という
    声を貰ったことや、実際自分が正しい姿勢になることで腱鞘炎も改善していることから、
    長時間のデスクワークで体を痛めている方に是非オススメしたいです。
    講師になる事で、冷静に自分の体を向き合うことが増え、
    自分自身が一番元気になれる事がわかったので、
    これからたくさんの方にセルフケアの大事さを伝えていければ良いなと思います。