根本解決講座で記憶が飛ぶ解離性障害に起った奇跡

電話受付時間 11:00~20:00

  • 18.12.24コラム

解離性障害に悩む方に起った奇跡

解離性障害に悩む方に起った奇跡

※結果には個人差があります。効果を保証するものではありません。

「考える事がストレスになる」

脳梗塞、解離性障害、双極性障害、不安障害、不眠、自律神経の乱れ、 緑内障、白内障、ドライアイ 網膜前膜(網膜にしわ)、ギックリ腰、腰痛(2〜3時間起きているのがやっと)肩こり(息ができないくらい)頭痛(鎮痛剤を朝昼晩)逆流性食道炎等でお悩みの方

27年間今も病院に通いお薬を沢山服用しているこの方の『解離性障害』とは記憶が飛ぶ事

これに対して医師は「ストレスのない生活を心がけて下さい」と、、
コレがスレトスなるとの事でした。

スレトスのない生活は一体どんな事をしたら良いのか?
考える事がストレスになるそうなのです。

また医師から「笑顔でいてください」
と言われこれもとても辛かったそうです。

「考える事がストレスになる」

「いつもなら記憶が消えているのに」

解離性障害と言うことで

「午前中は良いのですが夜になるとその日のことが記憶から飛んでしま だからプラスムーブのエクササイズをやろうと思う気持ちも飛んでしまうのです。」

そこで、、 私
「午前中記憶があるのであれば、朝起床時間を20分早めにし、お布団の中で朝プラを済ましたらすぐに着替えてベルトで全身束ね根本解決4ヶ月講座で見つかった足りない筋肉を補うための例のエクササイズを実践してみてください」

と伝えたところ次のレッスン日に

「あれから11日間毎日実践してきました。」
「前回の翌日から即朝のマジプラを実践しました。」

私「その日いかがでしたか?」

そしたら
「初日の夜いつもなら記憶が消えているのに覚えていたのです。」
「そして11日間それが続いています。まさか記憶に対して効果があるとは?正直半信半疑でしたので」

と、、とても嬉しそう 驚きました!! その様子のお声は

※結果には個人差があります。効果を保証するものではありません。

「長座がキツイ!足の裏側が痛い!」

そして筋肉の悪い癖の中に

長座がキツイ!足の裏側が痛い!事と
その原因が踵にあった事も

根本解決4ヶ月講座中に見つかったので
コレに特化したコツをお伝えしました。

重力からの悪影響が最大のストレスになっていた事が判明
それを取り除く努力は初日から希望となりました。

そしてこの報告を下さった2回目の根本解決講座で、どうしても凹まないお腹(これも筋肉の癖によるもの)がコツが掴めたのと、継続してやっていた事でお腹の筋肉が動いていた事と重なり かなり凹んでいました。

協会認定サロンの上田加津子先生の受講生さんで、プラスムーブを体験した時に笑顔が自然になって来ている事から奥深く身につけたいと思われたのでした。

人に教える事が出来るほどになる

ストレス社会ですが、このように筋肉に付いた体のあちこちのどこにあるかわからない筋肉の悪い癖!コレがスレトスの原因だとは思いもよりませんよね〜

講座では
まずはこの癖を一つでも多く見つけます。

そして、その癖を正す事を目指すエクササイズのコツを伝えます。

なので、オンリーワンのエクササイズとなります。

更に人に教える事が出来るほどにレクチャーします。
そして継続できるようフォローします。  

習慣化していただき一生モンにしていただきます。
そして常日頃、自分で自分をコントロール出来るよう目指して頂きます。

この方のように素直に聞き入れて下さった方からドンドン結果が出ています。

2019年大きく変わりますね。
私も変わりたいというあなた是非体験してみて下さい。

コラム筆者

ぽっこりお腹はもちろん!

全身同時に歪みを自力自動矯正し、
あなたのお悩みを根本解決
足底から重心を整えて自分治しのプロになる!



どん底から這い上がった私が編み出した世の中に全くない「変な?エクササイズのお話」をしています。

私や受講生の経験から「変な話」をしますので、
判断は「おまかせ」です。
人生大変身のチャンスとなるかも!

日本姿勢予防医学協会 代表理事
プラスムーブ考案者 中田智子

コラム筆者