専門家が語るコンテンツ集

お問い合わせはお気軽に

コラムinfo_column

  • 17.10.16コラム

目次

パーソナルトレーナー大久保進哉の考察

1、正しい姿勢とは!


・腰痛を併発しやすい反り腰に御注意!
・人間の重心とは
・「反り腰」という姿勢
・胸を張って立つと反り腰になる
・正しい姿勢とは
・諦めるしかないですか!!
・姿勢矯正「ミイラ巻」


2、反り腰になりやすい理由とは?


・「反り腰」になる理由
・「反り腰」姿勢のイメージ
・「妊婦さん疑似体験」
・運動が苦手、低体力な方にオススメ


3、骨盤前方移動位とスクワット


・抗重力筋を効果的に鍛える筋力トレーニング
・反り腰や腰痛が悪化に要注意
・「腰椎不安定症」
・低下してしまった腰回りの筋肉を補強


4、骨盤前方移動位と修正歩行


・産後:骨盤周囲の筋力や下半身の安定性が低下
・「身体軸」が感じられない
・貴方の心強い“パーソナルトレーナー”
・産後ケアにオススメする理由


5、反り腰なのに、肝心な時に腰が丸くなる???


・腰痛になりやすい姿勢「ビール腹」
・腰痛になりやすい姿勢を取るシーン
・「中腰姿勢」で腰痛を予防する方法
・反り腰のまま腰を丸める
・腰痛予防法
・1日元気に過ごす秘訣


6、立位体後屈は、骨盤を反らすのではない?


・どちらの動作で腰が痛くなるか?
・「立位体後屈」の時の骨盤はどうなるのが正解!!
・反り腰の方!体を反らせる動作に要注意
・ちょっと体感してみましょう
・「反り腰」姿勢を改善する筋肉
・「腹直筋」を効果的に活用するエクササイズ


7、パーソナルトレーニングで強化される筋肉とプラスムーブで強化される筋肉の差別化とは?


・プラスムーブの特長
・①ハッピーベルトで、筋肉は触られた部分が意識し、収縮やすくなる!
・「マニュアルコンタクト」を補助
・②ハッピーベルトにより、筋肉が形状記憶しやすくなる!
・体力や筋力が低下している方におすすめ
・③長い時間、インナーマッスルへの刺激を入力しやすい


8、セルフケア姿勢指導士はどのようなパーソナルトレーナーにおススメか?


・①ご自身でスタジオやサロン、GYMをお持ちで壁を使える方
・②お腹ポッコリでお悩みのクライアントをお持ちの方
・③不定愁訴(めまいや偏頭痛など)をお持ちのクライアントをお持ちの方


9、パーソナルトレーナーの特有のお悩みとは?前編


・よくあるボディメイクのご要望
・食事のコントロール
・摂取カロリーと消費カロリー
・食事制限をあまり行わずにボディメイク
・代謝、消化、循環、吸収の働きがポイント
・筋肉は応えてくれる


10、パーソナルトレーナーの特有のお悩みとは?後編


・ピラティスなどボディワーカーのお悩み
・腰痛、膝痛にどう応えるか
・苦手とする理由
・姿勢改善ではイメージキューイングが有効
・中田智子のワンポイントアドバイス


11、運動指導者・医療連携の在り方


・機能改善がご要望のお客様特有のお悩み
・医療連携の在り方
・医療連携のための3つの秘訣
・かゆい所に手が届くサービスで信頼構築
・習慣化する日々対応が重要
・主役はお客様


【執筆】

パーソナルトレーナー、JATI上級トレーニング指導者、健康運動指導士、実践指導者担当講師
大久保進哉


パーソナルトレーナーとは、お客様の健康や運動に関するご要望に対する問題解決を行う仕事です。元々は、アスリートの競技力向上からスタートしました。しかし、近年、日本の高齢化と共に、姿勢改善や、ロコモティブシンドローム(運動器機能低下症候群)への予防・改善などへのご要望が増えております。私は、中でも高齢者指導の経験が非常に多く、これまでに1000名を超えるお客様を担当させて頂きました。

よって、これまでの運動指導経験や、自身が学んだことなどをベースにして、皆様に姿勢を中心とした運動に関わるコラムを連載させて頂きます。気軽に楽しみながら「ああ、あるある!」と言った感じでお読み頂ければ幸いです。どうぞ、宜しくお願い致します。

パーソナルトレーナー大久保進哉の考察